UR賃貸に魅力を感じたら

最近、UR賃貸という言葉をテレビCMで耳にするようになりましたが、これはどのような賃貸物件なのでしょう。

ここでは、UR賃貸住宅とは何かをまとめています。

《UR賃貸住宅のイメージ》

UR賃貸住宅というと、団地というイメージがあって、高齢の人たちがたくさん住んでいて、建物にも年季が入っているような感じがします。

そして廊下や階段は暗いイメージがあって、狭いと思っている人もいます。

また、落ち着いた感じがあって近くに公園もあり、買い物にも便利で生活しやすいイメージを持っている人もいます。

《UR賃貸住宅とは?》

UR賃貸住宅というのは、都市再生機構(UR都市機構)という独立行政法人が管理している賃貸住宅です。

公的賃貸住宅なので契約に関する費用などが抑えられており、大変人気のある賃貸住宅になります。

契約する時の手間もかからず、敷地や部屋が広めなのも特徴です。

《申し込んだら誰でも借りられる?》

UR賃貸住宅は、抽選で当たらないと入れないと思っている人が多いですが、基本的には先着受付です。

申し込むにあたり、いくつかの条件がありますがそれをクリアしていれば誰でも申し込めます。

ただし、新築物件や一部物件は抽選となる場合があるようです。

魅力は感じるけれど色んな手続きや手間が気になるという方は、予約代行サービスのURコンシェルジュへ一度相談してみると良いでしょう。

予約代行サービスとは本人に代わって希望の物件を探し、見つかり次第仮の申し込みを行ってくれるサービスのことで、間取りや立地などの希望を伝えておけば後はスタッフにおまかせできます。

内覧の予約、部屋の同行なども行ってくれるので、実際に部屋を確認して気に入ればそのまま契約となりますし、気に入らなければキャンセルをすればまた希望の条件に合う物件を探して、見つかれば連絡をしてくれます。

何よりこのサービスは全て無料ですから、手数料をとられるのでは、などと心配をする必要はありません。

UR賃貸住宅に住みたい方は問い合わせてみてはいかがでしょうか。